ウチのナマモノ

ウチの生物(ナマモノ)達の記録です。 狼犬・ボルゾイ・甲斐犬・バーニーズ・イングリッシュコッカー・柴犬・ミックス犬・タイハクオウム・オカメインコ・金魚・海水魚・熱帯魚・錦鯉・フェレット

カテゴリ: 他の家族

ちょっと小さな彼氏自慢を聞いて欲しい。

甥っ子シンバ(今月6歳)とその妹早子(4歳)がお泊まりに来てくれた。
2人は私の事を好きでいてくれて、今回は3人だけで食事、風呂、睡眠と3人暮らしのような事をしたけど、全くぐずらない所が大喜び!
眠る前から「明日パパが迎えに来るのが嫌だ」と言い出すくらい。

彼等はリープの毛で痒くなるので、アトリエのある家で私とリズと眠ったよ。
興奮して中々寝なくて、色んなお話をした。
その内容が幼稚園児としてはかなり凄い。

私「お肉を食べる肉食獣と、草を食べる草食獣が居てね」
シンバ『知ってる!肉食恐竜とか居るし』
「そう。でも雑食というのもあるよ。人間がそう。犬も実は雑食なんだよ。祖先である狼は肉食。じゃあ猫は?」
『猫は魚が好かだから肉食』
「そう。でも実は魚が好きだというのは海の近くの話で·····日本は島国で海が多いからね·····猫はお肉を食べるものなんだよ。ネズミとか食べるでしょ?猫は犬よりも野生に近い動物でね(略)」

という流れから入り、猫の生態、犬の生態、群れで生きるか単独で生きるか、というような話に入る。
動物オタクがする大人向けの話を、分からない単語はその都度質問しながら真剣に聞くシンバ。

「ライオンは群?単独?」
『う~ん。群!』
「正解!!オスはちょっと違うけど、メス達は群れを作って生きてるよ。これはネコ科には珍しいこと」
『知ってる。オスは違う。』
「じゃあ、どうしてライオンは群れを作るの?」
『え?·····生きていくため?』
「正解!!狩りをするのにみんな協力してね(略)それで狼はアルファといわれるボスを1番偉い人にして、その奥さん、次に強い狼·····というような順序で·····」

こんな話、どこの幼稚園児が飽きもせず永遠に聞いてる??
しかも時々挟む難しいクイズに、いつも的確な答えが帰ってくる。
シンバのパパも動物が好きだし、シンバは図鑑を見るのが好きだから(字も自分で覚えて読める)ビックリするような難しい事も知ってる。
贔屓目なしに、その辺の大人より賢いし動物に詳しい。
だから私は知識についてシンバを子供扱いしない。
幼稚な言葉で誤魔化さない。
言葉の意味を説明しながら、難しい話をする。
彼はそれについてきて、1度で覚える。

もちろん、「なおちゃんの隣で寝る~!」って言ってた早子はこの時点で夢の中~笑

聞いて欲しい。
話はシンバからの質問や私のクイズで脱線しつつ、どこまで行ったか?

「どうして密猟者が居るか」

このテーマを真剣に議論する6歳。
象牙、サイの角、毛皮、羽毛、絶滅、人間がすべき事
これらの話の中、シンバは特に『絶滅危惧種っていっぱい居るの?』と聞いてきた。
私はとても沢山居ることを教え、仁ちゃんのサイテスの話にまでなり、ワシントン条約という言葉も飛び出した。
それを素直に吸収していくシンバ。

もちろんシンバは全てを完璧に理解してるわけじゃない。
死という意味も分からない。
密猟の恐怖も分からないはずだ。
でも分からないなりに純粋に受け止めてくれる。

悲しい話だけじゃないよ。
新種の話もした。
これは夢があって面白い。
海の生き物と昆虫は特に新種が見つかる話をした時も、『地球の殆どが海』と知ってた。
え?この子天才???
深海生物で脳みそが透けて見えてる魚が居ると教えたら、声を立ててケラケラ笑ってた。
(シンバはよく笑う可愛さも持ってる)

深海の話から「シンバに見えてる世界が全てじゃない」事を教えた。

「例えば、レオちゃんはどうして散歩で臭いを嗅ぐのかな?
シンバ君には、道路や公園しか見えないかもしれない。でも犬には犬の世界がある。目で見るんじゃなくて、臭いで色んなことを見てるみたいに分かるんだよ。
ふんふん、ここに居たのは健康で若い女の子の犬ですね!
ってレオちゃんには臭いで『見える』んだよ」
と言うと
『えーー?!?』
と大喜び。

自分に見えるものが全てじゃない。
どの生き物にも、その子の世界や物語がある。

この事を割と熱心に伝えた。

困った、シンバの目が冴えてきた。
この子、難しい話で寝ない。笑

何やかんやで寝てくれて、眠れない私が明け方に撮った愛しい写真。



私の可愛い子供達。

愛娘のリズだけはどこでも一緒だし、子供達とも楽しくやってます。

興奮気味の2人は、5時半くらいから起きてきたよ。
早くない?!

前日、アベンジャーズを見た2人は
(正確には早子は10秒と黙って見れずにシンバの邪魔ばかりしてたけど、シンバは常に優しく対応していた)
朝からアニメのアラジンを見ました。

そして、ばぁばが焼いたフレンチトーストをダンボのティーセットで頂いて、ディズニーオンアイスに出発です!

シンバはウッディ。
早子は可愛い白雪姫に変身☆

私がシンバ、ママが早子の手を引いてお出かけ。
でも最初は私とシンバと早子、3人で手を繋いでたよ(^-^)

バス停で話したのは
「カラスをどう思う?」
って話。
カラスは賢くて美しい鳥なのに、嫌う人が多いんだよ。
と言うと『なんで?!』とシンバ。
そして自分で考えて『ゴミをつつくから』と答えを出した。
そこでまず、カラスについて教えた。

「クルミ固いやろ?それを割ろうと思ったらシンバカラスならどうする?」
『クチバシでガンガンって叩く!』
「それでも割れなかったら?カラスはもっと賢いで」
『うーん』
「ヒント。道路に持ってきました。道路には何があるだろう?」
『分かった!車でガンってする!』
「正解!!!」

車に轢かしてクルミを割るカラス。
公園の滑り台で遊ぶカラス。
(野生では遊ぶ事はあまり出来ないのに!)
そんな話を経て、カラスからゴミを見えなくすることで防げる話しだと話し合った。鳥にとって視界がとても大事だから。

バスが来た。

話はなんと
「クマと人間が共存する方法」に発展。
シンバはクマが恐ろしいこと、場合によっては撃ち殺すことを既に知っていた。
その上で「どうしたらいいかな?」と聞くと

『人間がご飯をあげたらいい!』

彼にとっては名案。
「そうね」といって適当に済ませない。

「人間がご飯をあげたら、クマは人間のそばに寄ってくるようになるよね?
でもその時ご飯を持ってなかったら?クマは人間を襲わないかな?
人を襲うクマはどうなる?·····そう、殺される。
じゃあ、どうしたらいいかな?」
『ご飯をあげない!!』

6歳が直ぐに出せる答えを、出来ない大人がどれだけ多いか。
彼にもクマに限らず、野生動物にどうしてエサをあげてはダメかを説明しました。

ちょっと会話の内容が高度すぎません?
もう来年には私に教えられることなどないよ。

そんなシンバも、木を見つけるとずっとセミの話をする虫好き園児だったりします。
彼の良さは賢いだけじゃない。素直で子供らしい可愛さを持ち、とても優しい。


ディズニーオンアイスはなんと最前列!!



シンバは席もありますが、私の膝で見ました。
ベルの美しさに私が涙ぐんでる時、離れた席でばぁばと見てた早子も泣いていた。
野獣が怖くて。笑

早子は良い意味で普通の子です。
いえ、普通より手がかからない普通の可愛い子です。
集中してテレビが見れない、空気を読まず邪魔をする、小さなワガママを言う、食事にムラがある、そんな普通な子。
その代わり、笑顔が可愛くて、素直で、子供らしい素敵な子。
早子には早子の魅力があるのです。

感動のショーのあとは梅田のカフェでタピ活。



生意気~笑

早子は女子らしくタピオカのモチモチにハマり中。

その後はディズニーストア。



シンバ大喜び!

アイアンマンとスパイダーマンのステッカーを買ってあげました。
ちゃっかり自分も同じものを買いましたけどね(/ω\)

(早子はもう眠くてストアに行かないと言うのでママと別の所にいた)

シンバは何度も言います。

『もう一泊だけなおちゃんと泊まりたい。帰りたくない。
だけど、そんなん言ったらパパが怒るから·····』

パパ(私の弟)は子供っぽくて怒りん坊で子供達には大好きで怖い存在。
パパとママがどんなにシンバを愛してるかは教えておきました。
だけど、これからパパと衝突することもあるでしょう。

「いい?シンバ君。
これだけは絶対覚えていて。
なおちゃんは世界一シンバを愛してるよ。
辛い時にはそれを思い出して、逃げてきて。
なおちゃんはいつでも待ってるから。」

照れくさそうに『うん』とお返事してくれたシンバ。
分かるかな?いつか分かるかな??
子供は大人達に好き好き言われて育つのがいい。

「なんかあったらなおちゃんに電話して」
と言ったら、
『電話番号分からへん。ママが教えてくれない』だって。
教えられても家電ないんやからかけられへんやん!笑
携帯電話借りなさい、ママに。

シンバと早子の電話は24時間体制で受け入れるよ。


色々あってパパがもう一泊するのを許可してくれました!!

帰宅間際、迎えに来たはずのパパの車が帰るのを見て
「えーー?!!もしかして?!ヤッター!!!」
と道路で大はしゃぎ。
親が会わないまま帰るのを見た6歳が歓喜の舞?笑
普通泣くやろ。
この頃よくシンバと親子に間違われて嬉しい!

帰ったらシンバと早子と私の部屋で遊びました。
普段はバージルが居るから遊べないけど、今は別荘に行ってます。
シンバのオーダーで私のトニーさんとピーター君コレクションを全部出してきて遊びます。

正直言うね。
私オタクだから、コレクションを汚されるの嫌なのね。
私には大切な物なの。
シンバにはそれが通じるけど早子には分からない。
でも早子だけ仲間外れにするのは嫌だ。

そこで私はリアルなホットトイズのトニーさんをトイストーリーのウッディみたいに動かしてアレテコしました。

「いいか。私達はオモチャじゃない。なおの宝物だ。
らんぼうに扱ったら痛い思いをする。
ピーターにそんな事をしたら私も黙ってないぞ。」

シンバも早子もいい笑顔で『はい!』と答えました。

「良い子だ、お嬢さん。」

これはいつも私がやってる事の延長線上だね。
トニーさんしゃべらせて子供の相手してるのを見てママが
「遊んでもらって良かったな」
だって!
まぁな。うん。
私が遊んでもらってるな。

私がぬいぐるみやドールに真剣なの、子供と一緒だから。

シンバがトニーさんの話をして喜んでくれるの、本当に保護者の趣味押し付け感があって恐縮だけど楽しい!!
(正確には彼はアイアンマン、私はトニーという男性が好き)
この先、君が自分の意思を強く持つようになっても、私はコントロールしようとせず、ありのままを愛したいよ。

ひとしきり人形遊びをした後、キャビネットを見てたシンバが

『この子にはどんな物語があるの?』

と聞いてきた。
オーランドたちスーパードルフィーの事らしい。

「物語って?」
と聞くと、

『なおちゃんが、どんな子にも物語があるって言ってたから
その子の物語を知りたい』

ッ!!!!涙
感動した!!!
この感受性の素晴らしさを、私はどう説明しても足りない。
ドールオーナーの皆さんならお分かりだと思う。
「どんな目?」「何モデル?」「いくら?」
オタクの関心だってそんなのが多いのに、汚れなき幼児は、その子の物語を最初に聞いた。
嬉しい。有難かった。

私には生きてて当たり前のドール。
彼に取ってもそうなんだね。

「この子はオーランド。とある国の王子さま。人付き合いがあまり好きじゃないからここにお屋敷を立てたの。
最初にボルゾイのジャックとここに来てね(略)
ヴィンセントは貴族でオーランドが大好き。この子はヴェーラ。オーランドの妹のプリンセス。お兄ちゃんが大好きなの。
1番お喋りなのはコアルちゃん。どこにいるかな?」

そんな話を嬉しそうに聞いて、いろんな発見に歓声を上げる。
よく分からないけど、一緒に喜ぶ早子。笑

そして物にも命が宿る時がある話をしたよ。
これは心霊的なものじゃない。
呪いの人形とか、ナンセンス。
言霊とか、精霊のような、そんな感覚。

物を大事にする事のたいさつさ。
もし要らなくなったオモチャとかは誰かに譲ってあげて欲しいこと。
それが出来ない時は「今までありがとう」と感謝してお別れする事。
そんなお話。

まるでトイストーリー。
私のアンディもいつか大人になって
私やオモチャ達を置いていくんだろうね。
切ないな。
今しか見れない景色を沢山見て、今しかお話出来ないオモチャ達とたくさん遊んで欲しい。

彼に「シンバも大人になるとオモチャとお話できなくなるよ。なおちゃんは一生子供だから別だけど」
と言うと『なんで?』と不思議そう。

「オモチャの声が聞こえなくなるから」

と言っても分からなかったみたい。
うん。分からないままでいて。

そんな彼に1番好きなオモチャを聞いてみた。

『ゴロウちゃん!』

うっ!!、涙

ゴロウちゃんは亡くなった私の祖父がいつもベッドに入れて一緒に寝ていた柴犬のぬいぐるみ。
手乗りサイズの非常にリアルな眠り目の子で、本物の子犬が寝てるよう。
いつ目を開けてもおかしくない、大人しくて可愛い子です。
私が譲り受ける予定の形見でしたが、子供達が気に入り、連れて帰ってくれました。

すぐ飽きると思いました。

でもずっと一緒に寝たりご飯を食べさせたりしてくれてるそうです。
おじいちゃんもゴロウちゃんも嬉しいだろうなぁ。

シンバと居ると感動することが多いです。
神童とは違う。
でも彼の優しさと感受性が好きでたまりません。

実は私は子供が好きではありません。
特に礼儀作法や挨拶が出来ない、生意気な子供は嫌いです。
子供は愛され、守られるべきですが、子供と言うだけで愛情がわくことはないです。
声も苦手です。イラッとします。
それは私が子供のままだからかも知れません。
逆に何才でも、対応がしっかりした子は好きです。
幼児だろうが老人だろうが、人として好きかどうかが全てなのです。

そんな私がシンバと早子に好かれ、こうして母親のような事をさせて貰えるのは有難いし幸せです。
(私にはもう1人、バートという甥っ子もいます。彼にもこないだ遊んでもらいました)
小さい子をこんなにも愛する日が来るとは想像もできなかった。

今日は2人と小さなお祭りに行こうと思います。
環境変わると寝れない私は、2日間あまり寝てないけどもうしばらく体力もって欲しい。

甥っ子姪っ子達が、私と遊んでくれる時間が少しでも長くありますように。
何が好きでもいい。苦手でもいい。
健やかに成長して、幸せになってくれますように。


谷村直保

今日はテディベアの作品展に向かおうと、とても楽しみにしていました。
しかし、会場は閉まってて、なんと開催日を勘違いしていた!!
ショック!!!

その代わり、最終日の阪急英国展をぐるりと回ることが出来ました。









今回はピーターラビットがテーマなんですね(*^^*)

ウィリアム・モリス展も覗いてきました。



今年のフィシュアンドチップは美味しかったなー!
会場で頂きました(*ˊ˘ˋ*)♪

素敵だったのはpalavaというイギリスのブランドとの出会い。
洗練されたラインのワンピースはオーガニックコットンに素敵な絵柄を散りばめたもの。
オシャレなのにポケットもあるのが女性の感性かな?
動植物をモチーフにした素晴らしいデザインと小規模な生産。
そんな所にも親しみを持ちました。
店員さんも素敵だった!

ママのワンピースは大人っぽい薔薇。
いかがですか?似合ってるでしょ??
6キロのダイエットに成功したんですよ!









本人もお気に入り。

私のワンピースは少し難があったので後日配送です。
二人とも香港で着るように、と思ってます!

トニーさんとお会いするのだからジーパンではダメだと思ってたから素敵なのがあって良かった!!!

あと、迷いに迷って買ったのがコレ!!



スマイルドッグ!!!
みんな笑ってるの~!!!!
なんとリズちゃんも居るの~!!!( ;∀;)

でもね、探してたバッグと条件が違ったんです。
別の条件に合うバッグもあったんですが、全然気に入らなくて。
結局買いませんでした。

そして、当初の予定ではないこの可愛いバッグを2回見に行って迷いに迷って購入!
無駄遣いできないけど、イングリッシュコッカーの一点物のバッグに出会えることももう無いかも?!でしょ?
いっぱい使いたいです(^O^)

余談だけど、コレ揃えてママにあげました。





めっちゃリアルで出来がいいー!!!
金魚好きさんにオススメです☆彡

さて、明日は買ってきたスコーン食べようかな🎵
パパに「スコーン食べる?」って聞いたら
「なんやそれは??美味かったら食う。」
ってどんなワガママ田舎者?!(笑)

ミノル

最近家族に迎えた自作のテラリウム。



カエルさん以外は全て自然のモノ。
コケと草とハエトリソウ。
なんかそんな感じ!



カエルは甥っ子シンバによって「アオちゃん」と名付けられました。
とても可愛いですね。

シンバ、来月はユニバに連れってあげるからね!
ミニオン見たいと自分から言ったのに怖くて躊躇している模様。
無理せず、シンバが楽しいようにしてあげよう。

脱線しました(笑)



この子はハエトリソウのトリコさん。
小さいけど色合いが好きです。
爪楊枝で触ると葉を閉じるのですが、あまりやってはいけないそうなのでチーズをあげておきました。
ハエトリソウは2回目の飼育。
枯れないでね~。



写真は長野行く前のものなんだけど、帰ってきたらあまりの暑さに蒸れて、苔が一部枯れてました!!ショック!
蓋を開けて風通し良くして、これ以上枯れないように祈ってます。

頑張れトリコさん!!

ミノル

今朝の6時ごろ、私の甥っ子(弟1号の子供)
シンバが誕生しました!!!

初めましてシンバ!
やっと会えたね(*´∀`*)



産まれてすぐなのに
毛も多いし目もパッチリ開いてビックリ☆

私は病院で徹夜してスタンバイ。
感動して泣いちゃった。

頑張った妹に感謝と尊敬を込めて…
おめでとう!!!

ミノル

↓ランキング参加中です。1日1クリックお願いします!

   にほんブログ村 犬ブログ 狼犬へ

管理人のオーダーメイド☆ペットグッズは「namamono shop」まで。

この子はね、私のペット
イグアナのイオリちゃんだよー。



と言っても、以前飼ってた子だから。
飼い足してないからご安心を(笑)



美形で元気♪



まだ小さいねー(笑)

この子は後に拒食症になって亡くなってしまいました…。
2匹居たんです。

私のイオリちゃんと弟のナタネちゃん。
だけど素人(子供)で手におえない拒食になったことなどから
もう1匹もショップに帰って行った悲しい過去が…。

もっと勉強や準備をすべきだったと今は思います。
反省してます。ごめんなさい(; ;)


毎日一緒に居たからね、
よく頭の上に乗ってた(笑)
何故かイオリはそこが好きだった(^^)

嫌われがちですが、
イグアナも可愛いんですよー?


さて、今日は母の日です!

昨日、弟2号が来てカーネーションをプレゼント。



「1万円以上したわー!」とか
つかんでも良い嘘吐いてた(笑)

今日は弟1号の奥様から可愛いバラのプレゼント☆



優しい子だよねー(^^)
素敵だねーvvv

私はハンドメイドのオシャレなシュシュを
2つ用意していたのでそれをプレゼントしました。
(勿論私が作ったんじゃなくて購入したもの)

写真は未公開~(*´3`*)
世界に一つだもん♪

ママ、今日は大収穫ですなー(笑)

ミノル

↓ランキング参加中です。1日1クリックお願いします!

   にほんブログ村 犬ブログ 狼犬へ

このページのトップヘ