ウチのナマモノ

ウチの生物(ナマモノ)達の記録です。 狼犬・ボルゾイ・甲斐犬・バーニーズ・イングリッシュコッカー・柴犬・ミックス犬・タイハクオウム・オカメインコ・金魚・海水魚・熱帯魚・錦鯉・フェレット

カテゴリ: オリジナルグッズ

私の部屋はアンティークを集めてます。(本物も偽物もある)
キャビネットを購入して、ドールの世界を作ってからは
アンティークに突っ走ってます!

FullSizeRender

こんな感じ。
左手にはドールキャビネットがあるよ!
(鳥の時計は今使ってないけど)

でも机がイマイチだった。

IMG_1589

ごちゃ。

パソコンも浮くしなー。
と言うか、壊れてきてるしなー。

実は前々から温めていた計画がある。
『部屋にドレッサー兼作業机を置く計画』だ。

姫系ではダメだ。
でも豪奢でないといけない。

私は自分で認識してる100倍くらい、こだわりが強いらしい。
面倒がられるがそれで良いんだ!
こだわりが無い所に美など宿らん!

机から何から何まで集めました。
高いものもあれば百円の物もある。(リサイクル品)

ともかく見て!!
どうなったか見て!!

同じ感性の方が居らしたら嬉しいです。


IMG_1832
IMG_1833
IMG_1834
IMG_1835
IMG_1836
IMG_1837
IMG_1838
IMG_1839
IMG_1840
IMG_1841
IMG_1842
IMG_1843
IMG_1844

美がここにある!!
ここにあるのは100年〜250年前の物です。
中には現代の作家さんの作品もあります。(アクセサリーとか)

机は100年間イギリスで働いたダークス。(名付けた)
天井が渋い赤の皮張り、金の箔押し付き。
椅子は合うものを選びました。
背もたれ部分が素敵です。

虫ピンで斜めにかけてるクロスは200年前のドイツから。
教会で神父様が着飾るときの衣装に付いてたもので、分厚く刺繍も美しいです。

天秤の中にはアイシャドーやイギリスで買ったマッチが入ってます。
薔薇のドライフラワーは庭で取れて自作したもの。

鏡ばりのトレーにはリップがたくさん。
(この鏡があるトレーの使い方は私が考えたものではなく、よく行くお店のオーナー様に教えて頂きました!)


そう、装飾品の多くが実用品。
ドレッサーとしても使い易く、大変優秀なです!!

この時代と国のバラつきを海外の方は奇怪に思われるかもしれない。
まるで日本と中国のごちゃ混ぜみたいに。
でもそれでも良いと思ってる。
私が美しいと感じるから。

ポイントは中性的である事。
クロスや机は完全に男性。
ランプも少し無骨だ。
そこに可憐な女性ものが入る。
天秤のモチーフ自体、学問や宗教の点から男性的なのかもしれない。
(昔は女性は勉強できなかったから)

香水瓶持ちのウィルじいさんは
キャビネットから出張してます。
本来のお仕事に戻ったね。何百年ぶり?
私は香水はつけないからブランデーを入れるね。

こだわりの『自分の世界』が広がって
私を幸せにしてくれる。

夜になれば蜂蜜のようにとろける色彩がまた素敵。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

ずっと見てられる。
うっとり。

ここにノートパソコンを置いている作業もできます。

FullSizeRender

マウスパッドはブラウンの革製。
使い終わったらパソコンは引き出しに入れちゃう。
なんで万能なダークス!!

ここにある物から好きなもの選んでメイクするなんて
ちょっと特別感強すぎませんか?
メイクによる結果よりも、ここでメイク用品を選ぶ過程の方が好きかもしれない。

洗顔と化粧水は洗面所でしてたんですが
これはもう、化粧水もここで使いたい!

そこで考えたのが、香水瓶の活用です。
リモージュの美しいガラス香水瓶。
アメリカで仕入れられてそうですが、フランス製なのでしょう。
(リモージュはフランスのものなので。貴婦人のお土産とかかも?!)
どんな旅があったんでしょうね(^ ^)

FullSizeRender

ここに化粧水を入れて使います。

高貴!!!
まさかこの子達も日本のおたふくに使われると思ってなかったろうな。
おたふくも愛嬌あるんだぞ?笑
(顔丸いのや太ったのは薬のせいもあるらしく、その薬を半分にする許可が出た!)

IMG_1828

ブラウンレッドという感じのリップにチャレンジ。
これセザンヌで500円だったけどケース可愛いからダークスの上に並んでます。
出世したなー、君。

こだわり屋で、落ち着いた空間が好きで
狭かったり騒がしい居酒屋とかもダメな私だけど
食欲には負ける食いしん坊でもある。

今日病院の帰り、梅田の地下の「ピッコロ」というカレー屋さんに一人で行ってきました。
一杯立ち飲み屋みたいなカウンター席の狭い店内で
客は全員男性。
メニューは少なく、今時カードも使えない。
のに、行っちゃう美味しさ!!

スペシャルビーフカレー1200円。

少しリッチなカレー。
だって大きなお肉が高級ビーフシチューみたいにほろほろ!

FullSizeRender

下にご飯あるんだけど、給食より凄い盛り付けも男性向けな店な感じ。
いつも自炊の手のかからないご飯しか食べてないから余計美味しい!!
(弟に届けるのに買った、夕飯のデパ地下お弁当も大当たりですごく美味しかった!今日はいい日だ)

私は男性がとても苦手で。
今日なんて阪急百貨店の女の子向けの店の奥に入ってきたダサいオッサンにガラケーで盗撮されまして。
可愛い商品にニコニコしてたら、ガラケーで2メートルくらい先から普通にカシャカシャって。
私が呆然としてたら、普通に店から出て行った。

え?なに??怖い。
すごく気持ち悪い。

男性が怖い私には『無理』な出来事だったのに、
男性客ばかりで狭いピッコロさんに行けた!
怖くてビクビクしながらだけど食べれた!
美味しかった。食欲は恐怖を超える!笑

種明かしすると、スタッフさんが女性2名もいらっしゃるので入れたのでした。
でもいつもその勇気があるとは限らないので今日は良い日だったなー。

善良な男性の皆様、ごめんなさいねm(_ _)m

アンティーク 如何でしたか?
若い方は興味薄いかもしれない。
けど、大阪に多いんですが「それなんぼ?」って値段で価値を測ろうとしないでね。
(うちのペットもよく、なんぼ?って聞かれる)
私も悪くって、物の凄さを伝えたいばかりに
「⚪︎⚪︎円なんですよ。いい物なんですよ!」
みたいな説明をしてしまうことある。分かり易くて簡潔だから。

でも違う。

とあるアンティーク の机がある。
ある人はそれを百貨店で100万で売り、
ある人は1000円でリサイクルショップに売る。
そしてある人は古くて邪魔だから1000円で引き取ってくれ、と便利屋さんに支払う。

こんな事が起こるのがアンティーク 。
じゃあその本当の価値は???

そんなの人それぞれに決まってるじゃないですか!!

私にはその価値があると思った子達がここに集まってるのです。
楽に買えた子も居れば、探し回った子、金銭的にキツかった子も色々いる。
どの子も好きで、物語を持ってる。
当然欲しい人が多いものは値が上がるので、行くところに行けば相場もありますけどね。

買った物の値段は忘れます。
無価値だからね。

あ。買うときはよく吟味して、無理なく!!笑
貴女にも良い出会いがありますように。

谷村 直保





オリジナルグッズというジャンルに入れてしまって申し訳ない気持ちなんだけど、我が家のリビングの絵を紹介してなかったので載せさせて下さい。

リビングにはニューヨークのアーティスト、ベンさんの作品が2点飾ってあります。
どちらもオーダーで描いて頂いたもの。
あと、今回は紹介しませんが、西村はるさんの絵も2点飾ってます。

我が家は全体的にアンティーク風が多いけど、リビングは少しモダンアートを取り入れてます。

1枚目がこちら。



リープと仁ちゃんと私。
家族写真みたい!

これかなり大きいサイズに描いて頂いたんです。
画用紙?かな??





小さく見える·····。

私絵を撮るのが壊滅的に下手で申し訳ないです。
ベンさんはのびのびして面白い子供みたいな絵を描かれる方で、今年も新たに描いて頂きました。



カラーのアルバートくん。
こちらはダンボールに描かれてました。

描いて頂いた時の写真がこちら。











↑↑↑ママとベンさん。

リビングの一角がベンさんコーナーに。



ちなみに布かかってるのはおバジ様のケージだよ。
ご飯食べる時に使うの。(喧嘩になるといけないから)

アルバート君可愛く描いてもらって良かったね!
ベンさん描きながら「(この子の)なまえは?」「目は全部黒いの?」とか聞いてくださるから必死で答えたよ。
通訳さんどこ行ったー?!?ヾ(;;゚Д゚)ノ
でも簡単な英語をゆっくり言ってくださるし、私の返答も理解してくださって、とても穏やかで素敵な方でした。
自由すぎる絵を描く人とは思えない。
絵のイメージと画家って違う時多いですよね。

モデルデビューのアルバート君、今日はシャンプーして白くなりましたよ!



「可愛いでしょ?」



「褒めていいんだよ?」

可愛い!!可愛い!!
どうしてそんなにベビーフェイスなの?!

昨日はバージル、今日はアルバートを丸洗いしてバスタオルを6枚洗濯しましたよ。

そう言えば、私も一応画家なので
「そんなん、アル君はおねーちゃんに描いてもらいーや!」
って沢山の人にママが言われてる笑
その人達は私の絵を良いと言ってくださるので、とてもありがたいです。(拝)

いつか個展とかしたいな。
作品が大量に売れ残ったらしよう!20個ぐらい!(言い方)
正直思い入れ強いからあまり売りたくないのよ~。

今も仁ちゃんとリズとアトリエに来てます。
オーダー品の続き頑張ります!

谷村直保

前々から欲しいと言ってたカーテンがようやく揃いました!

⚫介護の仮眠に安心な遮光カーテン
⚫こだわりのトルコ刺繍スパンコール付きレース
⚫アンティークっぽく
⚫西日に焼かれても違和感が起きにくい色やデザイン
⚫安価で

を実現するためにレースとカーテンを別の店舗に発注。
物凄い数のカーテンを検討しました。もう暫くカーテン探すの嫌。笑

こんな感じに仕上がりました!











イメージ道理に仕上がってほっとしました~!
カーテンレール付けるの大変だった。(ネジを奥まで入れれなくて)

猫が2匹、早速喜んで眠ってます(^ω^)



居心地いいみたいで何より~(*^^*)

ミノル

愛妻リープを描くなら若い時って決めてた。
今を愛しているけれど、1番鋭くワイルドだったあの魂を描きたい。

キャンバスに向かえなくて
結局こんな形だけど、若かりしリープ。



永遠に私の憧れ。

ミノル

憧れの方2名にコインケースを押し付けさせて頂きました。
愛猫さんを描いてプレゼント。



猫ちゃんを描く機会は少なかったので、試行錯誤しながら頑張りました。

以前はオーダーを受けて制作してましたが、値上げもしなきゃいけないし(格安でやってた)なかなかパワーを割けなくてオーダーお休みしてます。

私のこだわりは「似顔絵」では無いこと。
描かせて頂くペットちゃんのお話をじっくり聞いて、絵画を描く感覚で「その子の魂」を出来るだけ入れたいと思ってます。
飼い主さんのお気持ちも組み込みたい。

そっくりな事より、その子の魂が感じられるかが重要。

勿論、見られた方が「似てる!嬉しい!」と言ってくださったら嬉しいですが、描き手としては細かなこだわりと精神力を使って描いてます。

未熟なのに生意気ですけどね(/ω\)

今回、気に入って頂けて本当にほっとしました!
有難いです。

ミノル

このページのトップヘ