ウチのナマモノ

ウチの生物(ナマモノ)達の記録です。 狼犬・ボルゾイ・甲斐犬・バーニーズマウンテンドッグ・イングリッシュコッカースパニエル・タイハクオウム・錦鯉に加えドールやぬいぐるみも! ディズニー、アンティーク好き。多趣味で楽しくやってます(#^^#)ぜひ楽しい気分になってね!

カテゴリ: その他

リフォームと言うには、あまりにお金かかってないし手作りなんだけど、
今日は大工さんに入って頂いて木の板や棚、フックなどを付けていただきました。

そこに作ったり集めた沢山の道具たちを配置。
食洗機は撤去して広いスペースとグリーンを取り入れました。

完成したキッチンを見てやってください😄

まずはリビングからのアングル。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

新しいものもありますが、100年前後のアンティーク品を多く取り入れて
観賞用ではなく実用品としてます。
フライパンのフリンは使うかわからないけど笑

例えば菜箸などを立ててるポットも100年経ってるイギリスのものだし
そこに入ってる丸い木のスプーンは80年ほどイギリスで使われたもので、元々四角かった角がいい感じに丸くなってます。
それを受け継ごうと思います。(実際使ってます)

観賞用に見える缶も
小麦粉や片栗粉などを入れて使い分けてます。
麦茶入れとか。
生活するためのアンティークです。


こちらのカウンターの下に設置してもらった
引き出しは何かわかりますか???

IMG_6355

これは古いミシン(重くて黒い鉄の塊なアレです!)
に取り付ける引き出しを集めたものです。
大工さんで無いとこんな不揃いなもの取り付けられない!

玄関には鏡と、
なんて言うのかな?対になってる台も取り付けて頂きました。

FullSizeRender

台の引き出しにはハンコを入れてる✨
ずっと玄関に鏡欲しかったんだ!
こちらはベルギーのヴィンテージ。

大工さんめちゃくちゃいい方で
鳥がだーーーいすき!!!
仁ちゃんに甘く囁くものだから
仁ちゃんもついお尻擦り付けてスリスリ💦
ママ以外にするの初めて見た!
よっぽど好きなのね!

そんな相思相愛の仁ちゃんのために
壊れた止まり木もパパッと直して下さいました。

IMG_6375

すごっ!!
手早く完璧!!!

コンセントカバーがうまく付かないところも加工してつけてくださったし、
大工さんご夫婦に感謝しかない!!

あ。一階も二階も新しいウォシュレット付けていただきました!
ありがとうございました。

FullSizeRender

「おしゅてきになったかしら?」

うん。おしゅてきなお家になったよ!
キッチンが夢の素敵空間になりました。

オシャレ重視と見せかけて、
意外にも使いやすいのが自慢です。
作業スペースも広々!

皆さんもキッチンに一手間かけてみませんか?


おまけ。

ママがHさんからマスクいっぱい頂きました。

FullSizeRender

可愛いー!!

私もミッキー2枚分けてもらいました❤️
ありがとうございます!

アベノマクスも届いてたー。
有り難く頂きます😊

谷村直保





錦鯉水槽、鯉だからなかなか水が汚れるの早いし、新しいエーハイムに買い換えることにしました。

新型は凄いぞ!
掃除は楽だし、呼水はポンプを押すだけ!!

と、意気込んだのに…
低すぎる水槽の高さのせいでサイフォン現象が起きず呼水が出来ず!

そんなのありかよ!!!
そもそも呼水電動やなくて手動やったんかい!

苦肉の策でプラスチックのブロックを挟んでみる。


IMG_2090

あかん。
無理や。
(もちろん呼水した際は水位を上げていた)

IMG_2089

リープ姐さんも気のせいか呆れ顔。

水槽に関してはママの仕事ですが
ここで匠(わたくし)立ち上がった!!


うーん。

水槽を買い換える??
いや、すでに水槽は120㎝あるし
無理なサイズだと負荷がかかるすぎるのでは?
それに鯉が大きくなりすぎる。

何か台を置く?
ベンチ。足台。枕木。


色々検討して、安い木材屋さんでヒノキを切り出してもらうおうとママに見積もりを依頼。

すると、節だらけのヒノキでも
「そのサイズなら3万円弱」
って高っ!!!!

所が長野でお世話になってる方が
「そのサイズなら用意できますよ」
と、無料でヒノキを下さったのです!!!

神!!!

ありがとうございます!!

IMG_2250

立派な分厚いヒノキを接着する匠。
さらに厚みを出して年輪を合わせた。

そして出来ましたのが、こちらの飾り棚付きヒノキの水槽台!

IMG_2492
IMG_2466
IMG_2467
IMG_2468
IMG_2469
IMG_2470
IMG_2471
IMG_2474

「わーい!」

団子になって喜ぶ可愛い鯉ちゃんたち❤️
※就寝です

お気づきだろうか?
匠はアイデア出しこそ良かったが
作業は接着したのみである!!!


ちなみに買い替えたのはこれ。

IMG_2463
IMG_2462

エーハイムプロフェッショナル4 2275

水槽を高くすると全てがうまく行きました!
水も澄んできたよ。

IMG_2493
IMG_2494
IMG_2495
IMG_2496
IMG_2497
IMG_2498
IMG_2499

おー。かわゆい鯉ちゃんたち!!

水面から花の上を泳ぐ鯉を見たいと思って作ったけど
実際そこまで透明度上げるのはバクテリア養わなあかんかも。

※強度、安全性の保証はしません。自己責任でお願いします。また、当方軽いアクリル水槽です。


今日はアナ雪2おかわり行ってから
(最高にいい映画!!)
神戸ファッション美術館に『アフタヌーンティーのよそほひ展』行ってきました!

FullSizeRender

うちにあるカップの仲間たちもいて色々勉強になり楽しかったです。
ドレスも素敵でした!

なんと試着させてもらえたのでママと着てきました😄

FullSizeRender
FullSizeRender

IMG_2580

最後のは合成。
こんなのもあって無料で遊べるのだよ!
(なんか、取材写真撮るのに協力する流れになったから、後日某所に載るらしい)

熱心にカップ見てたママだけどね
昨夜お屋敷に飾ってた150年前のドレスデンのカップ割ったんですわ。

IMG_2527

くあーーーーっ!!!!😱

もう、ショックで絶望した。
泣いた。

しかし泣いてるだけでは作品は蘇らない!

匠は涙を拭い、聖剣アロンアルファを手に
真剣に復元作業に入った。

するとどうだろう?!


IMG_2528

完成!!

分からない!
どこが割れてたか分からない!!

しかし、匠とドレスデンの心についた傷は
いつまでも傷むのであった。

おわり。

(ママを責めなかったよ。)

谷村直保

ツイッターなどではみなさん見ていると思いますが
オーストラリアの山火事で多くの動物の命が失われています。
その様子は正に地獄で・・・
言葉にはできない悲惨な状態が、人間と多くの動物たちを襲っています。

どれほど苦しい死なのか・・・
そう考えるだけで自分自身も苦しくなってしまう私には
とても見れない写真や映像です。
また、種を守る意味でも危機と言えます。
コアラも三分の一が既に焼死したと聞きましたが
今は誰も正しいデータを持っていないことと思います。
おそらく絶滅の危機です。
確実にわかるのは、これは世界にとっての損失であり、惨事であること。

政治的な指摘をする人も多いですが
今は何よりも被災してる人や動物を救ってほしい。

でも私は何もしないできた。

残酷な情報を見るのは怖い。
しかもまだ被害が拡大しているにも関わらず
日本では殆ど報道されていないと聞きます。
(私はテレビを見ないのではっきりとは言えないけれど)
これは極めて重大なニュースだと思う。

私は募金をしようと決めました。
大した額ではないけれど、何もしないのとするのは雲泥の差なのです。

私が動かなかった原因の一つに
「詐欺募金が多い」があります。

募金自体が偽物だったり、「赤十字なら大丈夫」という感じで
大手に募金しても用途が不明確であったり。
お金を取られたことがあるので余計に、詐欺を警戒して動けません。

募金のお金を何に使うかは特定したい。
検索したら、消防の方への募金やコアラへの募金など
色んな所がやっていて、各種募金方法を案内していますので探してみて下さい。
リンクしようと思いましたが、それが正しいか、またまともな団体か私は調べる力がないのでやめました。

私の場合は「野生動物を救いたい」と思って
オーストラリア野生動物保護団体WIRESさんに募金しました。

WIRES

公式サイト https://www.wires.org.au/
ツイッター @WIRES_NSW
Facebook https://www.facebook.com/WIRES.wildlife.rescue/



FullSizeRender


スカートを買おうと迷ってたんだけど
優先事項が違うと思ってそのお金を寄付しました。

フェイスブックのページからPay Palの決済(手数料なし)やクレジットカードで
簡単に支払えました。

森の再生や野生動物の治療、復活には多くの時間とお金がいると思います。
お金がどんなにあっても無理かもしれない。
でも世界からお金が集まった事実だけでも、現場へのエールになると思います。
何もしないよりは、100円でもいいから寄付を…
そう思うのです。

奪われた命、今つらい思いをしている命が少しでも幸せになって欲しいです。

※くれぐれも詐欺募金にはお気を付けください


谷村直保

クリスマス本番。
今日が皆様にとって楽しい1日でありますように。
天使のクリスマスカードを贈ります。

IMG_2076

私は昨夜、ささやかなプレゼント交換でミニクリスマス会をしました。

近場に出てママにぴったりなプレゼントを2時間歩き回って探して。
でもママが欲しがる高価なものは私に買えないし、この辺りには売ってない。
必要な日用品は大体あるし、コップとか増えると困る。
本当に悩みました。
お花?手袋?って散々悩んで何も買えなくて。
最後に最近アルバート君がこらしめてるママの古いスリッパを思い出して、スリッパに決めました。
かっこいいのをやっと探してお会計。

IMG_2132


ママが帰宅したら、お花も手袋も買ってきてて
「それにしなくて本当に良かった」と思った。

ケーキも2人分買って、紅茶を淹れる。
ママからも素敵なプレゼント!

FullSizeRender

開けてみると、フランスアンティークの香水瓶と
100%天然ローズのミスト!
化粧水だけど、私にはほぼ香水。
香料がダメな私もこれなら大丈夫。
一体どれほどの薔薇を使ったのだろう?高価な香り。

FullSizeRender

友達にクリスマスカードも貰ったよ。
2人ともありがとう!!

FullSizeRender

私のスリッパも喜んでもらえました!

私は疲れて今日は夕方まで寝込んでしまったけど
探しに行って良かったと思います。

夜には弟2号の家に甥っ子のプレゼントを持っていきます。
2歳で電車にハマってるので、電車のおもちゃで決まり!
あと、阪急電車のバッグ。(これ可愛い!)


辛いこと、悲しい事、いっぱいあると思うけど
クリスマスらしいハピネスが貴女にもありますように。

私にとって最高なのは、リープが生きてくれてる事です。

谷村直保




※番外編で今日は動物でないよ。

今日は弟1号のお嫁さんと
甥っ子シンバ、姪っ子早子、ママとでクリスマスのお出かけです。

阪急百貨店のウインドウは私も子供の頃夢中になったから一緒だね。

FullSizeRender

キラキラ
夢の世界

IMG_1616

祝祭広場のツリーは最高に綺麗で
みんなでショーを見たよ。

でもこの時、些細なことで早子のご機嫌が崩れちゃった。
「ママが動画をすぐに見せてくれなかった」とか何とか。
小さ!!笑


二人を連れてヨドバシカメラへ。
好きなクリスマスプレゼントを選んでもらったよ。

シンバはコレ。

IMG_1989

ポケモン捕まえるゲームで
大人気すぎて、やっと店員さんを捕まえると
「在庫積んでないので直接レジに行ってください」
レジで「先ほど最後の一個が売り切れました」
別のおもちゃ探しに行くと
「ポケモン二個入荷しました」
え?釣りのゲームとポケモンどっちにするの?!釣りなの?!→レジ行くと、やっぱりポケモンなの?!

「ポケモン下さい(はぁはぁ)」

広い売り場走り回って疲れた。
この間に甥っ子バートのおもちゃも選んでるのである。

早子はりかちゃんのセットと小さな掌サイズのすみっこぐらしのぬいぐるみ。
とかげちゃん。
気に入ってずっと持ってた(^^)

お食事はリッツ・カールトン大阪の中華料理。
超リッチな光景に「料理の味がわからない」と怯えるシンバ!笑

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

このホテルはとにかくこじんまりしてるけど内装が素晴らしくて感動!!
うわ〜、ここ住みたい!!

お菓子の家には子供達も大喜び。

FullSizeRender

とても素敵な思い出になりました。
みんな付き合ってくれてありがとう。

IMG_2004

阪急のツリーの方が凄いのに
この素朴で美しいツリーに心惹かれちゃうな❤️



帰宅してからしばらくすると
早子から電話がありました。
お母さんの説明によると
お気に入りのとかげちゃんを連れてスーパーに行って無くしてしまったというのです。

「なおちゃん、すぐになくしてごめんなさい〜」
って泣いてました。

可哀想な早子。
お友達と会えなくなって寂しいだろうに。

「いいんだよ。すみっこぐらしはすみっこが好きだからどこかに隠れてるよ。大丈夫!」
と励ましましたが泣いてました。

見つからなかったら新しい子買ってあげよう。

甥っ子姪っ子の行事は貧乏な私には痛いのだけど
(高級ランチはママからのプレゼント)
何かしてあげれることが嬉しいし、幸せだよね。

来年もみんなで出かけられますように!

谷村直保


このページのトップヘ