今朝、目を覚ましたらリープが見た事のないおもちゃで遊んでいました。

ん??

何アレ?? なんか臭うな・・・。

アーっ!!!;


なんと「さんまの缶詰」をいとも簡単に破壊しているではありませんか!!!
彼女にとってその匂いと味はかつてない御馳走だったのでしょう、
取り上げようとしたら私にも唸るありさま。

狼犬・・・唸ると凄い迫力です。

私はちゃんと
「ママはアンタに腕噛み切られても怖くない!!アンタが病気になるんが怖いんや!!!!」
と、ボスの威厳と愛情を示し、リープは缶を私に渡しました。
(殴ったりはしませんが、一歩も引きませんでした)

しかし、破壊したのは一個ではない;
しかも共犯者アルバートは、罪を認めず缶を持って走り回り
アチコチに汁をまき散らす;

やめて~;
掃除が…掃除が…ッ;


缶はこんな感じ。








器用に開けてる缶もありましたよ。
頭いいなぁ…。
顎と牙の力も凄い…;

バーニーズのアルバートは同じことができないらしく
おこぼれ預かってました。

ともかく危険なのですぐに撤収!!!
(ママが戸棚に入れ忘れて、シンクの上に置いてあったのを盗んだようです)

アルバートも私に唸りましたが←御馳走死守
お前が唸っても怖くないわい!!
こんな体に悪いもの食べて、何考えてるの!?



「だって美味しかったんだもん。」

胸の毛に汁が飛んでるのでお風呂で洗いました;

で、缶の数を数えたら
1つ本体が足りない?!

まさか・・・万が一、飲んでいたら?!?!;

速攻でリープとアルバートを病院に連れて行きました!!

二匹ともレントゲン。


リープは私に叱られた後で
もともとオドオドしてたのに
知らない獣医さんにリードを持って連れて行かれ、
狼犬のシャイ爆破。

彼らはとってもビビリーな種族なのです。

いつも私と居る時は病院でも落ち着いてるのに
急に体をこわばらせて逃げようとし、ガクガク。
恐怖のあまり脱糞。

「リープ頑張って!!ママ居るからね!大丈夫やからね!!」
と病院で叫んでしまった…///

アルバートは平然と検査室へ。


幸い、二匹とも金属を飲み込んでいませんでした!!(ほっ)
不注意でごめんね…。
無事でよかった(;_:)


診察代&レントゲン費用 7000円×2匹。

安心料って高い…;

犬って時に考えられないもの食べたり
信じられない所から物盗ったりするので大変です。

勿論、これは私たち家族の至らぬ反省点でありますが、
皆様もどうぞお気を付け下さい<(_ _)>


***********

追記。

レントゲンでは異常がなかったのに
後日リープの糞から金属が出ました。

通常、金属ははっきりと映るはずなのに
こんなにも大きなものが写らないなんてあり得ない!!;

改めて病院に、糞から出た金属や缶などを持参して話を伺いに行きました。

先生も出てきた金属の量に驚かれて、
色んな実験をして下さいました。
(問題の缶やほかの物をレントゲン撮るなどして)

結果、「胃の中にある場合、一部のアルミ製品はレントゲンにほとんど映らないことがある」
事が判明。

普通に映しても、アルミ缶だけ極端に薄いんですよ。

そんなの全然知らなかった!!;
だってどんぐりとかの方がはっきり映ってる;

もしもペットちゃんが誤飲した場合、
そしてそれがアルミの場合・・・
レントゲンだけで安心できないかもしれません。
あれじゃあ、獣医さんも「大丈夫。飲んでませんよ」って言っちゃうと思います。

ご参考程度にお読み頂ければ幸いです。


ミノル

↓ランキング参加中です。1日1クリックお願いします!

   にほんブログ村 犬ブログ 狼犬へ