ウチのナマモノ

ウチの生物(ナマモノ)達の記録です。 狼犬・ボルゾイ・甲斐犬・バーニーズ・イングリッシュコッカー・柴犬・ミックス犬・タイハクオウム・オカメインコ・金魚・海水魚・熱帯魚・錦鯉・フェレット

2015年10月

明日から、また数日間留守しますので
その間コメントの表示、拝読できません。

お留守は弟2号夫婦が守ってれます。
(主に仁ちゃんの世話係)
感謝☆

宜しくお願いします。

ミノル

金魚水槽始動しましたよー。

もう飼わないといった舌の根も乾かぬ内からもう、
2軒も金魚屋行ってしまってる現状(苦笑)
ママが悪いんですからね!
私はあくまで最高指導員。←口出すだけの人



じゃん!!
120cm水槽。
ガラスが良かったんだけど、重さがネックでアクリル。
傷つかないように気をつけなきゃね。

セッティングは私一人でしましたよー。
チューブ繋いでねー。

いや、だってママは全く使いものにならないから;
アンタの水槽じゃないのか?;
と思うけど、仕方ないから夜にごそごそ。



ろ過は下部にパワーボックスSV550X置きました。
慣れないので初心者用なの助かるーv
金魚は水流が強すぎてもダメだし、
ろ過よりも水替えで水質維持を目指すつもりだから
サイズは小さめ。
だって、120×30×30cmで、水量は少ないのです。
酸素取り込んでくれりゃそれでいい気分で♪

暫く水回して様子見ますが
もう最初に来る子は決まってるのでお迎え楽しみです!

ウチのママがこの水槽を維持していけるよう、
応援よろしくお願いします!

私はあんまり手ださない…ハズ。
(金魚選んだのも設置したのも私だけど、手ださない…ハズ)

ミノル

ウチのナマモノのLINEスタンプできました☆

   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

3週間かけて行った
キッチンリフォームのビフォーアフターをお届けします。
(あの番組風で)




大きな壁で隔たれたキッチンとダイニングスペース。
カウンターの上もごちゃごちゃ。

*リフォーム準備の片づけ中なので、いつもより汚いです。



コの字型のキッチンはスペースこそあるものの
デッドスペースが多く、活用し切れてないのが現状。
壁にはペラペラのレンガのシール。

そこで匠(たくみ)は立ち上がりました!
いくつものリフォーム会社を回り、各種レンガを取り寄せ、
こだわりのデザインを提示して、大改造を依頼した姿がこちら…。







なんということでしょう!
シールだったレンガは、200年も使用したアンティークレンガへ変貌を遂げました。
最高のレンガに、暖炉が温かみを増します。
キッチンはI字型、シンクも広く、無駄なスペースはありません。

匠はキッチンを隔てていた壁を全て取り去ったのです!



それにより、今までダイニングだったスペースは空き、
リビングが広くなりました。

広くなったリビングをシャンデリアが照らします。



二つあるライトは日本の職人さんが作った
「ロシアンブルー」というグレーのライト。
明かりを灯すと漆喰の壁に綺麗な模様を刻みます。

ホールができ、床も丈夫なフローリングに変えてもらったため
ワンちゃんが大暴れしても大丈夫。



便利さにもこだわりました。
オーダーメイドで作ってもらったこちらの棚は壁の中に埋め込んでます。
作りは和の職人、ガラスはフランス製、技術の融合です。
その質感はレンガにピッタリ。

レンガの間の目地(グレーの部分)はアンティークに合うように
職人さんが小さな竹ぼうきで一つずつダメージを入れてくれたため
空間に馴染みます。

壁とは対極に、最新のシステムを導入した収納。



手元はLEDライトで照らし、
ボタン一つで低い位置に降りてきてくれるので
年をとっても出し入れ楽々。



水道はセンサー式に変えました。



こちらが広くなったスペース。
冷蔵庫はシャンパンゴールドに変更。
(手前の黒いのはいずれ移動させます)

将来水槽をおけるように丈夫に作ってもらった台の下は
天然水など飲料のストック置場。



カーテンは可愛いアヒル柄になりました。



新しくなったキッチンで
匠たちの生活の幅は広がります。


+++++++++++++

以上、ビフォーアフター風の説明でした!(笑)

細部に至るまで細かく注文を付ける私に
工事してくれた会社の方も丁寧に応えて下さって
(デザイン全部コチラでしたので)
トラブルもある中、なんとか「完璧な形」で完成!!
携わって下さった方にお礼の気持ちでいっぱいです。
工事だけで3週間ですからね~(笑)

レンガ、本当にこだわりました。
写真では分かりませんが、温かみがあって
時代を経てきた魅力が詰まってます。
また、破損しやすいレンガを最良の形で加工してくださった
職人さんのレベルの高さも凄いです。

レンガと暖炉…長い間居ても飽きず、
本当に落ち着きます。

最初は安いレプリカにしようと思ったんですが
(最近はアンティーク風に作られた出来のいいレプリカがあるのです)
やっぱり見てたら飽きちゃって。
値段は高いですが、本物を探しました。

食洗機は以前置き型だったのですが
今度は当然内臓のシステムキッチン。
一番大型なのでいっぱい入るし、
食卓をキッチンに置いたので片づけも楽々。

食事中にレンガを見れるのもヨシ!

ライトも専門店行って選んできて満足♪

汚さないように、綺麗に使って行きたいです。
いわゆる「片づけられない女」のママが心配。。。

そうそう、換気扇は一切掃除しなくていいやつだよ。
月に一回お湯をセットするだけで、年末の大掃除もなし!
自動で強弱も変えてくれる優れもの。

リフォームして良かったーーー!!!ヽ(^。^)ノ


ミノル

親亀と子亀状態になってる
リープとトラのん発見!!





どうしてそうなった?!(笑)

お互い睡眠妨害にはあんまりなってないみたいで
すやすや寝てました。





癒し~(^^)

しかしこの日の深夜、
バージルが拉致した食器スポンジをアルバートが飲み込み
急遽、大阪に帰ることになったのでした。
(いつもの獣医さん直行)

も~、ろくな事しない!!(ーー゛)

パパは深夜からずっと起きていて
帰る準備とか犬の様子うかがいしてくれてたんだけど
私は例によって爆睡…。
全く起きる気配なし;
朝6時にパパに起こされて、
6時半には大阪へ向けて出発してました。

急いだから、何とか午前中の診察に間に合ったよ。

結果としては無事うんちから出てきましたー。
また手術する事にならなくて良かった♪

こんなドタバタの別荘記、お楽しみ頂けたなら幸いです。

ちなみに食っちゃ寝してた私は見事に太りました(笑)

ミノル

ウチのナマモノのLINEスタンプできました☆

   にほんブログ村 犬ブログ 狼犬へ

この日は鍋ー。
とんこつ醤油味♪





飼い主がうまうましてる間のバージルは…



分かります?
骨かじったまま眠ってしまってます(笑)
食べながら寝るなんて赤ちゃんね~。
まだ生後半年だもんね。

翌日は月見とろろ蕎麦。





「人間って食べてばかりだね」



「ボクは毎食大変なのに」



またポークステーキ、うまうま~♪

バージルももうちょっと食い意地を磨いてもらいたい!



これは犬用に炒めた牛肉☆
アルバート君は各種アレルギーがあるけど
牛肉は大丈夫だからね(^^)

なぜ生で与えなかったと言えば
バージルが生肉嫌いで、与えると
「ぬちゃぬちゃして気持ち悪いよ…。シェフを呼んで」
と言われてしまいます。
根っからの王子様め!

犬達はもちろん大興奮!!



「早くよこしなさいよ!」



「欲しいよ~!」



「早く!早く!!」
「欲しいのん!」



「ボクも食べてあげていいよ」



「ミディアムで宜しくね」

流石のバージルも喜ぶ
信州牛のプレゼントでした♪

皆これ食べた?





ずっとCMやってたから食べたくって
パパと二人探し回ったよ(笑)
味が濃いけど濃い好きの私には美味しいv

最後の夜は



鮭のムニエルでした。
唯一の魚料理ね(笑)

次回、別荘編最終回。

ミノル

ウチのナマモノのLINEスタンプできました☆

   にほんブログ村 犬ブログ 狼犬へ

このページのトップヘ