ウチのナマモノ

ウチの生物(ナマモノ)達の記録です。 狼犬・ボルゾイ・甲斐犬・バーニーズ・イングリッシュコッカー・柴犬・ミックス犬・タイハクオウム・オカメインコ・金魚・海水魚・熱帯魚・錦鯉・フェレット

Minneさんにてオーダーペット肖像画受付中!
「動物画家谷村直保ギャラリー」にて

ウチのナマモノLINEスタンプ2~ボルゾイと仲間たち発売中!ココから
狼犬、バーニーズ、オウムなど、第一弾はココから

今日は暖かくて気持ちの良い日でしたね。

お日様🌞ぽかぽか

IMG_3600

IMG_3601

気持ち良さそうなリズちゃんみてたら
こちらまでうとうとしちゃいそう^ - ^

今日はカーテンの工事があったのですが
手配のミス!ミス!ミス!!で
元よりミスで延期になってた工事が完了できずに
設置は後日になりました。
普通なら怒り出すレベルの失敗の多さなのですが
工事の方が動物好きの丁寧で素敵な方で
動物トークを1時間もして盛り上がり
怒りなんて全然湧かなかったのです!

元よりおじさんは悪くないのに、会社のことだからとても申し訳なさそうに謝ってくださって
『いえ!貴方を責める気は無いですから!』と恐縮なのに
犬も鳥も猫も愛する優しい方で意気投合!
動物の力って凄い。
残念な気持ちは強いけど、むしろ清々しい。

責任者の方が電話で陳謝してくださったけど
その時も「ふふっ」って笑って「大丈夫ですよ」と言いました。
ミス多過ぎて逆に面白くなってきたのもあるけど
私が特殊なことお願いしたし、皆んな丁寧にしてくださってるから。
同じ事態でも対応する方の態度ひとつで気分は真逆になってたと思う。
マジギレしてたかも。

人柄って、とても大切ですね。
私も色んなことに真摯でありたいと思いました。


お屋敷ではおめかししただいちゃん(大きいうさピヨ)が
お茶会に参加してましたよ!

FullSizeRender

「俺はプレミアの高級品ぬいぐるみやねんど!」

はいはい。笑

私の誕生日プレゼントだっただいちゃん。
人気商品の自分を、ママが長く押し入れに隠してたことをまだ怒ってるみたい。
自分は特別!と思ってる大阪弁のヤンチャさんで
小さいうさピヨのあどけなさとは正反対!

でもそんな君も可愛いよ。

あのね、引っ越しの時
だいちゃんだけ落としていって
危うくおバジに殺されそうだった件は本当にごめんね?
お詫びに可愛くしてお茶会にお呼びしたので許してね???

「俺死ぬかと思ってんど?!あの青首大根もう見たないわ!!」

その口の悪いのどうにかならん?
私に似たのか???😂

谷村直保

リクガメに餌をやったりして
まったりしてると…???

IMG_3579

IMG_3580

IMG_3581

IMG_3582

IMG_3583

IMG_3584

IMG_3585

IMG_3586

目立ち過ぎ?!

リクガメちゃんは独自の進化を遂げ
イチゴちゃんは自分が可愛いという思い込みで態度がデカくなりました!笑

この最高すぎるリクガメガチャ
フルコンプしたのですが、やはりアルビノはあまり好きでなく
(本物のアルビノは美しいけど、プラのおもちゃだと見劣りする)
大変身させてしまいました⭐️

派手に加工するのも面白いし、
塗装済みのリアルな子達を集めて撮ると
もう本物にしか見えないよね?!
ちゃんと口開けて食事するし!

もう一回見て!!

200223 (3)

この本物と差がない可愛い子達が
こんな感じでゴロンとガチャの機械から出てくる。

IMG_3567

面白いよねー!!!!

何度も言うけど、開発者様は天才です。
ありがとうございます!!!

谷村直保

先日撮った写真が、いつもの優雅なバージルではなく
厳しい寒さの中で佇む野生動物のイメージがありましたので
ご紹介します。

200221 (42)


200221 (43)


200221 (44)

少し温度を感じていただければ幸いです。
(殆ど画像加工してません)

なんだかんだで優雅でもあるんだけどね。

200221 (49)

でも、凛とした時のバージルはいつもと違うよ。

ボルゾイは決して大人しくて優しい犬ではありません。
勿論、優しいボルゾイもいる。多くいる。
それを否定しているのではなくて、そうでない子に当たることもあるのです。

他の犬を襲うなんてよく聞く話。(やはりオスに多い気がする)
猫に一番近いです。
気が向いた時は甘えたで優雅で可愛くて、でも時折野生の顔が出る。

巨大な猫を飼うのって幸せだけど難しいよ。
ボルゾイレスキューの話時折聞きます。
検索にかかる情報はテンプレートで中身が無いものがほとんど。
(広告が多いからねー)
悪い情報はあまり出ません。
情報のいいとこどりが、特に危険な犬はボルゾイ、狼犬辺りだともうのです。
常に最悪のケースを想定し、対応できるか考えるべきです。

彼らは猟犬です。
若い時代は走り、暴れ、破壊します。
リードを持っていても、女性など吹っ飛ばします。
老えば巨体を介護です。
医療費も小型犬の比ではない。

どうか慎重に考えてのお迎えで
人間と犬、双方幸せになって欲しいと願うばかりです。

ただ一つ言うと、私は最も美しい動物はボルゾイでは?とよく思います。
優雅という点で。
その姿を観れるならどんな苦労もいとわない、とさえ思えてしまう
宗教的美しさは全力でお勧めします。


おまけ。

自堕落の極み。
ドリンクとポテチを夕方の風呂に持ち込みました。
しかもタブレットも持って入って「アフリカのサラリーマン」を観た。

IMG_3558

やりたい放題である笑

そしてフライドチキンセットを手作り。
ちょっと焦げちゃったけど美味しかったよ。

FullSizeRender

食べてから気づいたんだけど…
私骨付き鳥ちょっと無理。
赤い所とか、生々しい骨格とか…ちょっと苦しくて怖い。
仁ちゃんの前で食べるものではない。(ヘタレ)

お命頂戴してるのでありがたく完食して
「食べるところ少ないし骨付き肉はもうナシで!」
と心に誓うのでした。

これ二回目だけどな!!

谷村直保

このページのトップヘ